『白川郷・五箇山の合掌造り集落』(名所旧跡)

岐阜県の白川郷(荻町集落)と富山県の五箇山(菅沼集落と相倉集落)にある世界遺産。

観光客で賑やかな白川郷に比べて、五箇山はより落ち着いていて、ゆっくりと散策ができる。
特に雪が積もった相倉集落の訪問は、合掌造りがこの土地の気候風土との共生を試みたものであることが伝わって来た。

また、後継者問題や訪問者のマナーなど、観光産業と地域社会との共生の課題に取り組んでいる世界遺産でもある。

※写真上は白川郷(荻町集落)、写真下は五箇山(相倉集落)。

2014 3/1
もろもろ鑑賞、名所旧跡
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です