宴間の「あいぽーくのグリル」


常滑にある宴間で、あいぽーくのグリルをいただく。

あいぽーくとは、石川養豚場(ブリオ)が手がけるブランド豚のことで、知多半島で育てられた豚が使われている。
食べてみると、柔かさとジューシーさが合わさって、とても美味しい。
酸味のあるソースとの相性も良く、知多半島の食材の豊かさを感じられる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県常滑市の「和dining 宴間(えんま)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です