岡本真 『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』 講談社 2012

渡邊義弘@常滑市民病院ソーシャルメディア講座の講師をさせていただきました。

さて、岡本真 『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』 講談社 2012。

「Yahoo!知恵袋」などの企画に携わった元Yahoo!JAPAN社員によるウェブでの作文指南書。
著者のオリジナリティではなく、『発信力の鍛え方』からの引用だけど・・・

「伝えた」ではなく、「伝わった」が大切
<第2章 ウェブでの<読まれる><伝わる>文章>

・・・ということを強調している点。
また、「応用:ソーシャルメディア時代の文章術」として・・・

感情を表現すること自体はためらわず、しかし、面と向かっては使わない言葉づかいをしないように注意しましょう
<第4章 ウェブで<伝わる>文章のための実践講座>

・・・と注意喚起している点はメモを取った。

その他はの部分は通り一辺倒なことが多くて内容が薄く感じられた。

この本をamazonで見ちゃう

2013 8/16
情報・メディア、文章指南
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です