コンキリエの「スパゲッティ・ジプシーネ」


石垣島にあるイタリア料理のコンキリエで、スパゲッティ・ジプシーネをいただく。

ジプシーネとは、子牛の肉を煮込んだソースのこと。
食べてみると、子牛の煮込み特有の濃縮された牛肉の味がダイレクトに伝わって来る。
さらに量も多い。

こちらのお店は、2011年に石垣市交流職員として松阪市に赴任されていた西銘さんのご紹介で訪れたお店で、このスパゲッティ・ジプシーネも西銘さんの一押しメニューとのこと。
確かに、味が濃くて量が多いというのは松阪市を思い出すような一皿でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

沖縄県石垣市、名蔵地区の「コンキリエ」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です