「鳴子中山平温泉 琢秀」 (温泉)

泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

鳴子温泉郷(宮城県)の一つ、中山平温泉にある温泉旅館。
pH9.4という高アルカリ性の泉質が特徴で、これまで入ったことのある天然温泉の中で一番ヌルヌルしている。
まるでうなぎを触っているように思えることから、「うなぎ湯」という別名があるのもうなずける高アルカリ性温泉。

2013 7/27
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です