『タプローム』(名所旧跡)

カンボジアにある世界遺産・アンコール遺跡の一つ。
ガジュマルの根が食い込んだ遺跡が有名で、根が遺跡を破壊しているのか支えているのか議論が分かれている。
このタプローム遺跡の回廊にある崩壊した石造が落ちそうで落ちない、手が届きそうで届かない場所は、世界各地の聖地やパワースポットに共通した境界線上の絶妙なバランスを感じて印象深い。

2013 1/3
もろもろ鑑賞、名所旧跡
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です