国立がん研究センター東病院食堂の「柏の葉定食」


柏にある国立がん研究センター東病院の食堂で、柏の葉定食をいただく。

お刺身と豚の角煮の二つのメインに小鉢三種が付いた定食で、このエリアの愛称である「柏の葉」が名前に使われている。
月見とろろの小鉢をご飯にかけて、お刺身で使った醤油を少し垂らして食べてみるとけっこう美味しい。
ごくオーソドックスな施設の食堂ではあるけれど、近くにある千葉県立柏の葉公園や東京大学柏キャンパスなどを眺められる展望が魅力の食堂。
まろまろと今日ももぐもぐ。

千葉県柏市の国立がん研究センター東病院9階食堂(ポールライト柏店)にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です