一仙の「ゆで牛たん」


仙台にある牛タン料理専門店の一仙で、ゆで牛たんをいただく。

ゆで牛たんとは、茹でた牛たんを茹で汁と一緒にいただく料理のこと。
食べてみると、これがとても美味しい。
牛たんは分厚いのに柔らかく、薬味の辛子と山葵を付けると牛肉のコクがさらに際立つ。
また、牛たんを食べた後の茹で汁に麦飯を入れるとこれまた美味しくて、最後まで牛たんのコクを味わえる。
ゆで牛たんは初めて食べたけれど、これまで食べたことのある牛タン料理の中で一番美味しく感じられた。

ちなみに、こちらのお店は前回の東北行脚で知り合った国分町の方と、この日再会して教えていただいた。
やはり地元の美味しいものは地元の方にお聞きするのが一番だとあらためて確認。
東北での出会いと再会に感謝☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

宮城県仙台市の「牛タン専門店 一仙」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です