「塩浸温泉龍馬公園」 (温泉)

泉質:炭酸水素塩泉

霧島にある温泉公園。
坂本龍馬とお龍が日本最初の新婚旅行として湯治した史跡を中心に、当時から沸き続ける温泉を有料の「塩浸温泉」と無料の「龍馬とお龍の縁結びの足湯」として利用できるようにした施設。
名前の通り、公園には所々に坂本龍馬とお龍の意匠が記されている。

お湯は白濁して透明度が低く、鉄の香りがするのが特徴的。
このお湯は切り傷に良いと昔から言い伝えられていたため、寺田屋事件で刀傷を負った坂本龍馬が湯治したとのこと。
泉質の良さと地元の観光資源活用の意欲の両方を感じるお風呂。

2012 3/27
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です