つきよみ食堂の「手打ち伊勢うどん」


伊勢にあるつきよみ食堂で、手打ち伊勢うどんをいただく。

こちらは今ではもう数少なくなったという、手打ちで伊勢うどんを作るお店。
小麦粉は三重県産のあやひかりを使い、手打ちの中に三回寝かせる工程を入れ、茹で時間も一時間以上確保するなどのこだわりがある。
食べてみると、ふわふわでもふもふな食感と濃いたまり醤油の味が伊勢うどんらしいところ。
三重県内のご当地グルメの中では好き嫌いが分かれることで知られている伊勢うどんだけど、その奥深さが伝わってくる一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県伊勢市、月読宮近くの「つきよみ食堂」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です