復興レストラン;マイウスの「醤油ラーメン」


陸前高田市にある復興レストラン、マイウスをおとずれる。

こちらのお店は、東日本大震災の後で陸前高田ドライビングスクールの合宿用食堂だった建物を利用して営業するレストラン。
写真の醤油ラーメンは、八木澤商店のヤマセン醤油を使っているのが特徴的。

文化4年年(1807年)創業の八木澤商店は、陸前高田市でも指折りの老舗。
今回の東日本大震災で壊滅的な被害を受けたものの、醤油の原料となるもろみは研究機関(北里大学バイオテクノロジー釜石研究所)にサンプル提供していたものが残ったので、現在は作り醤油を再開されているとのこと。

その八木澤商店のヤマセン醤油を使った醤油ラーメンは、マイルドな口当たりの後に、しっかりとした醤油のコクが感じられる。
東日本大震災を乗り越えて伝統を守っていく作り醤油の心意気、そして受け継いだ伝統をこうして手軽に提供するお店の方の復興への願いがつまった一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岩手県陸前高田市の「陸前高田ドライビングスクール 復興食堂レストラン マイウス」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です