地域ブランドサミット in まつさか 2011の「ご当地グルメNo.1選手権審査員トレイ」


松阪市で開催された、地域ブランドサミット in まつさかのご当地グルメNo.1選手権に審査員として参加する。

審査用のトレイに各店の試食を並べたのが写真。
試食を食べた後に、この審査員トレイを使って投票するというシステムになっている。
食べてみると、邑智郡(島根県)の「四季のソフトクリーム」がさっぱりとして気に入った。

これは第5回 B-1グランプリ in 厚木に参加した時にも感じたことだけど、ご当地B級グルメは味が濃いものが多いので、さっぱり感のあるものが美味しく感じられる。
そんなご当地B級グルメの現在の様相も感じられるお盆。

ちなみに、このご当地グルメNo.1選手権には、地域ブランドサミットに出展されている雄勝町ブース(岩手県石巻市)のお手伝いの合間に参加させていただいた。
貴重な機会をいただいたことに感謝!
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市、中部台公園で開催された「地域ブランドサミット in まつさか 2011」会場にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です