ひさごの「若鶏むし焼き」


松阪にある居酒屋のひさごで、若鶏むし焼きをいただく。

若鶏むし焼きとは、焼いた若鶏の骨付きのもも肉を、さらに蒸すというこちらのお店の名物。
食べてみると、焼きが入った表面は香ばしさがあり、蒸された中身はやわらかくて美味しい。
そして、若鶏むし焼きを食べ終えた後は、お皿のスープをストローで飲むのがお作法(写真左上)。
焼鳥、蒸し鳥、鳥スープの三つの良さを一皿に詰め込んだ一品。

ちなみに、松阪と言えば松阪牛が有名だけど、鶏焼肉(前島食堂鶏金など)があるように鶏肉もポピュラー。
そんな隠れた鶏肉文化の街、松阪らしい名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「ひさご」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です