うなぎの大口屋の「かばやき定食」


松阪にあるうなぎの大口屋で、かばやき定食をいただく。

このうなぎの大口屋は、もともと戦前から松阪市大口町でうなぎの養殖業者さんが店舗展開したお店。
現在は店舗のみの営業だけど、うなぎ問屋との長年の付き合いがあるので良いうなぎを仕入れることができるとのこと。
また、冷凍ではなく活うなぎを購入して、3、4日流水で臭み抜きをしてから関西風にさばくというこだわりがある。

今回は、かばやき定食でいただいてみると、確かに臭みもなくて美味しい。
パリッとした関西風の焼き方も力強いうなぎの味が感じられて、お店のこだわりがしっかりと伝わってくる。
愛知県と並んでうなぎの消費量が多い三重県の中でも、根強いファンがいるということも理解できるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「うなぎの大口屋(大口屋食堂)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です