かかの掌の「神島定食」


松阪にある神島家庭料理のお店、かかの掌で神島定食をいただく。

この神島定食は、神島名物のたこ飯と神島産の魚を中心にしたお昼の定食。
季節によって違いはあるけれど、神島産の魚はお刺身と煮付けの二種類が出てくるのが嬉しい。
今回は今が旬というかさごの煮付けと鯛の刺身。

食べてみると、たこ飯は柔らかくて、甘味も感じられる。
また、鯛の刺身はキュッと身がしまっていて美味しい。
良質な漁場にまぐまれているという神島の潮騒が感じられる一膳。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「神島家庭料理 かかの掌」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です