鰻はましんの「ひつまぶし」


三重県の度会町にある鰻専門店、鰻はましんでひつまぶしをいただく。

こちらの鰻の蒲焼は、パリっと焼かれているのが特徴的。
鰻の焼き方は、背開きで蒸してから焼く関東風と、腹開きで蒸さずに焼く関西風があるけれど、個人的には関西風が好み。
こちらも関西風の焼き方をされていて、直火で焼かれた力強さがある。
また、今回のようなひつまぶしだと、この力強い鰻の蒲焼を複数の食べ方でいただけるのが嬉しい。
特に、うな茶漬けはパリパリした表面とふっくらした中身の食感の違いが際立って印象に残る美味しさ。

ちなみに、こちらのお店は弊社の隣の席でお世話になっている大山睦夫さんがお気に入りということで、今回連れて来ていただいた。
こうして東海ごはんカテゴリのコンテンツとしても加わり、三重でのご縁に感謝したひと時でもある。
ありがとうございました☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県度会町の「鰻はましん」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です