三谷うなぎ屋の「白焼き丼」


松阪にある三谷うなぎ屋をおとずれる。

この三谷うなぎ屋は、松阪市に本社がある鰻問屋の三谷が直営するうなぎ屋さん。
津の谷本などはこちらのお店の流れを汲んでいるように、三重県内でも指折りの老舗として知られている。

そんな三谷うなぎ屋でいただいたのは、白焼き丼。
青ネギをまぶしたご飯の上に白焼きと刻みのりがのっていて、出汁醤油をかけていただくというシンプルなスタイルに、こちらのお店の自信がうかがえる。
食べてみると、ふっくらとした身の厚さが印象的で確かに美味しい。
腹開きと直火焼きを特徴とする関西風の焼き方をしているとのことだけど、ふっくらとした食感は丁寧さが伝わってきて好感が持てた。

ちなみに、この白焼き丼は僕が講師をつとめる第1回松阪市情報管理担当者研修会が無事開催されてたので、次の一歩に向けた体力作りのために奮発したもの。
松阪の名店のうなぎを食べながら、松阪での役割を果たす機会をいただいたことに感謝したひと時でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「三谷うなぎ屋」朝日町店にて。

※2011年7月16日 『中日新聞』朝刊・第20面「情報発信 信頼に不可欠 松阪市 管理担当者に研修会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です