桂花ラーメンの「桂花拉麺」


桂花ラーメンで、桂花拉麺をいただく。

この桂花ラーメンは、1955年創業の熊本ラーメンの老舗。
1968年に都内に進出して、とんこつラーメンの普及に貢献したことでも知られている。
・・・のだけど、2010年の今年に民事再生法の適用を受けてしまった。
(主な理由はラーメン業界の競争激化と工場への設備投資とされている)

今回はラーメン好きのフフレに誘われたこともあって、応援の意味を込めて訪問。

店名にもなっている桂花拉麺を食べてみると、まず塩分が強さを感じた。
麺も熊本ラーメンらしく、ボソボソとした食感。
かつては飲んだ後に食べに来た人が多かったということも理解できる味で、絶対数は多く無くても、ファンは確実にいるはずの味だと感じた。
倒産については、やはり競争激化以上に、拡大路線による設備投資が大きかったのではないかという印象を持った。

それでも再生の道を歩き出したことを応援したい一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

池袋の「桂花ラーメン」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です