朝ラー;六厘舎 TOKYOの「朝つけめん」


六厘舎 TOKYOで、朝つけ麺をいただく。

この朝つけ麺は、六厘舎 TOKYOが朝食用に開発したつけ麺。
朝にラーメンを食べる、「朝ラー」ブームのきっかけとなったラーメンとしても知られている。

開店前からの行列に並んで食べてみると、麺は六厘舎本店よりも細めになっている。
ただし、本店が極太麺なので細めと言っても他のお店よりも十分に太いのがチャームポイント(w
また、つけ汁も酸味がより強調されたサラっとしていて、本店よりも食べやすいよう工夫されている。
(セットににすると、これにご飯、生卵、納豆が付く)

朝ごはんでラーメンをいただいたのは初めての経験だけど、確かにがっつりした食事を朝食でいただくことは合理的。
朝ラーの流れも理解できる一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

東京駅八重洲地下街の「六厘舎 TOKYO」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です