サンピエロの「デリロティ」


サンピエロのデリロティをいただく。

デリロティ(Deli Roti、ロティボーイとも呼ばれる)とは、表面をコーヒークリームでコーディングして焼き上げたメロンパンのような菓子パンのこと。
暖かいうちに食べてみると、コーヒーのほろ苦さとバターのコクが、モッチリとしたパンの食感と合わさって美味しい。
(冷めた場合の食べ方としては、暖めなおしてから押しつぶすのが良いとのこと)

フフレからの解説によると、このデリロティはもともとはマレーシアとインドネシアの菓子パンとのこと。
それが韓国で人気となり、韓流スイーツとして日本に上陸した経緯がある。
まさに灼熱アジアなうねりを感じる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

新宿東口の「サンピエロ」新宿店にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です