倉敷名物;橘香堂の「むらすずめ」


倉敷のお土産として、橘香堂のむらすずめをいただく。

むらすずめ(むらすゞめ)とは、クレープのような外皮でつぶ餡を包んだお菓子のこと。
かつては天領だった倉敷でおこなわれた盆踊りが、雀のようだったことから名づけられたとされる倉敷名物。
食べてみると、軽い食感のクレープ生地とあんことの相性が良く、口溶けがいい。

いただいた人によれば独特な見た目に好き嫌いが分かれるとのことだけど、普通に美味しいと思えた一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岡山県倉敷市の「橘香堂」にて購入とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です