焼肉工房 CSの「ともばら一枚肉」


焼肉工房CSで、ともばらをいただく。

ともばらとは、リブロースとサーロインに近い牛のお腹の部位。
こちらのともばらは、お皿に乗りきらないほどの一枚肉で提供されるのが特徴的。
焼いた後にハサミで切って食べてみると、サシ(霜降り)の美味しさを感じられる。
見た目の迫力の通り、肉の味わいを感じられる一品。

ちなみに、こちらのお店の店名である「CS」は、「カスタマー・サティスファクション」の頭文字とのこと。
確かにお客さんの満足を目指していることが伝わるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

兵庫県西宮市、阪神西宮の「神戸びーふ 焼肉工房 CS(カスタマー・サティスファクション)」にて。

“焼肉工房 CSの「ともばら一枚肉」” への1件の返信

  1. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です