堂島精肉店の「ハムカツ」


北新地にある堂島精肉店をおとずれる。

大阪の北新地は、高級クラブや料亭がひしめく夜の街。
この堂島精肉店は、そんな北新地にある飲食店に精肉を卸すお肉屋さん。
・・・のはずが、店先で立ち飲みスペースを設置。
ウーロン茶も生ビールも焼酎ロックも500円という豪快な値段設定や、卸肉を使った肉のおつまみが特徴的なお店。

写真のハムカツは、堂島コロッケと並ぶ堂島精肉店の名物。
分厚くカットしたハムを注文を受けてから揚げるので、ハムカツとは思えないジューシーさがある。
これまで食べたことがあるハムカツの中で、一番美味しいと思えた一品。

ちなみに、こちらのお店はあくまでも精肉店なので、立ち飲みしている間にも実際にシェフが牛肉を買い付けに来たり、出勤途上のおねえさんがコロッケを大量に買って行ったりする姿が見受けられた。
関西を代表する夜の街、北新地の裏方もかいま見ることができるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・北新地(梅田、キタ)の「堂島精肉店」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です