マダムシンコの「バウムクーヘン」


マダムシンコのバウムクーヘンをいただく。

マダムシンコは、大阪の箕面に本店があるケーキ屋さん。
店名にもなっている川村信子代表は、銀座クラブでママをしていたこともあり、波乱万丈の人生で知られている。

このバウムクーヘンは、そのマダムシンコを代表する一品。
食べてみると、とにかく濃厚。
卵とバターをふんだんに使い、さらにメープルシロップを染み込ませた生地の表面をキャラメリゼにしている。
バウムクーヘンとは思えないコクが特徴的で、一つ間違えればクドく感じられるほどの重たさ。
(それだけに暖めた方が美味しい)
また、箱の内側はヒョウ柄で、バウムクーヘンが乗せられた台は金色というカラーリングも大阪らしいどぎつさを感じる。

ちなみに、このマダムシンコのバウムクーヘンは懸賞で当たったもの。
はい、運だけは良いです☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・箕面の「マダム・シンコ」にて購入とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です