信州多華の「もりそば」


十割割そばの信州多華で、もりそばをいただく。

この信州多華は、注文を受けてからそば粉をそば打ち機にかけるお店。
食べてみると、これまで食べたことのある十割そばの中でも指折りのなめらかな食感が感じられた。
十割蕎麦なのにのど越しが良いのは打ち立てだからとのこと。
また、そば茶とそば湯の美味しさも感じられた。

大阪では貴重な、本格的な蕎麦をいただけるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「麺処 信州多華」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です