中むらの「初カツオのお造り」


勝浦漁港は、今も昔もカツオ水揚げ量が全国有数のカツオの町。
その勝浦漁港の漁協に勤務する方からのオススメを受けて、漁港のすぐ近くにある中むらをおとずれる。

この中むらは、勝浦漁港に水揚げされるものの中で、さらに近海ものの船からしか魚を仕入れないこだわりのお店。
今回はちょうど初カツオの季節だったので、房総半島近海で獲れたカツオをお造りでいただいてみる。

食べてみると、これがとても美味しい。
カツオは傷みが早いので薬味を使って食べることが多いけれど、こちらのカツオはクセが無くて薬味の必要がない。
カツオには思えない軽い味わいの中に、カツオらしい力強さが感じられた。
これまで食べたことのある中で一番の美味しいと思えたカツオ。
まろまろと今日ももぐもぐ。

千葉県勝浦市の「割烹 中むら(なかむら、中村)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です