『勝浦漁港』(名所旧跡)

熊野灘に面する紀伊半島の南部、那智勝浦(紀伊勝浦)にある漁港。

冷凍では無い、生鮮マグロの水揚げ量日本一を誇る第3種漁港。
何と言ってもひっきりなしにマグロが水揚げされていく朝の風景が名物。
迫力ある水揚げ風景を安全に見学できるように観覧施設も設置されている。

他にも漁港の向かいに足湯をつくったり、大阪に漁協直営店を出店したりと、観光にも力を入れている漁港でもある。

ちなみに、千葉県勝浦市にある勝浦漁港とまったく同じ名前なのでまぎらわしいけれど、この二つの漁港は関係が深い。

2010 5/9
もろもろ鑑賞、名所旧跡、漁港
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です