儀平の「うすかわ饅頭」


串本にある儀平で、うすかわ饅頭をいただく。

食べてみると、まずあんと薄皮とのバランスが良い
さらに甘すぎないあんはすっきりとした口溶けがあり、軽さを感じられた。

ちなみに、この儀平は明治26年(1893年)創業の老舗和菓子店。
創業者の儀平さんが「甘くない饅頭があってもいいじゃないか」と考案したのが、現在のうすかわ饅頭とか。
挑戦の結果が100年以上の伝統として受け継がれているところに好感が持てた一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

和歌山・串本の「うすかわ饅頭 儀平」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です