くれは 中島酒店の「鯖のなれずし」


十三にある、くれは・中島酒店で鯖のなれずしをいただく。

このくれは・中島酒店は、酒屋さんが運営する立ち飲み店。
いわゆる角打ちのお店だけど、メニューが豊富で鯖のなれずしは滋賀県の朽木から直送されたものを使っている。
食べてみると、チーズのような発酵した香りと、青魚の味わいが口の中に広がってまさに珍味の味。
クセの強さで好みは分かれるけれど、味わいは深い。

ちなみに、ご一緒したフフレの人が撮影した写真があまりに良かったので今回は許可を得て使わせていただく。感謝☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・十三の「立呑の店 くれは 中島酒店」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です