保田漁協直営 ばんやの「スルメイカの刺身」


保田漁協直営の、ばんやをおとずれる。

このばんやは、房総半島南部にある保田漁港の漁協組合が直営する食事処。
保田漁港で水揚げされた魚介類を使った漁師料理を、まるでフードコートのような店内で食べさせてくれる豪快なお店。

今回は、スルメイカのお刺身をいただいてみる。
透明度の高いイカの身は新鮮さをあらわしている。
右上に見える小皿は一瞬塩辛のように見えるけれど、実はイカの肝とゲソを合えたもの。
これと醤油を混ぜ合わせたものに、イカの刺身をつけて食べると本当に美味しい。
漁師町ならではのイカの食べ方を味わえる一品。

ちなみに、このスルメイカの刺身は同行したフフレが注文したもの。
僕が注文したシーフードカレーも美味しかったけれど、こちらの方がインパクトと写真写りが良かったので採用させていただく。フフレに感謝!
まろまろと今日ももぐもぐ。

千葉県鋸南町・保田漁協直営の「お食事処 ばんや」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です