銀座みゆき館の「和栗のモンブラン」


銀座みゆき館で、和栗のモンブランをいただく。

この和栗のモンブランは、La Precieuse(ラ・プレシューズ)の山川隆弘パティシエが監修したモンブランとのことで、見た目もLa Precieuseのモンブランと似ている。
食べてみると、マロンソースがねっとりとして、栗栗した味を主張している。
もともと栗は食べ応えがある上に、量が多いのでおなかが一杯になる一品。

ちなみに、この銀座みゆき館はいいなプリンワールドのぷりんに案内されておとずれたお店。
情報発信者同士の会話は、共通の問題意識のある人間と対話することが最大のストレス解消だとあらためて感じたひと時。
まろまろと今日ももぐもぐ。

銀座の「銀座みゆき館」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です