不二子マイケルの「せんざんき」


松山の居酒屋、不二子マイケルでせんざんきをいただく。

せんざんき(せんざんぎ)とは、タレに漬けた鶏肉をから揚げにした愛媛の名物。
食べてみると、タレの味がするのにサクサク感があるのが特徴的。
から揚げに後からタレをかけると衣がふやけてしまけれど、せんざんきだと最後まで衣のしっかりとした食感が持続するのでおつまみとして最適。
四国最大の夜の街を持つ愛媛らしい一品。

ちなみにお店の方は「不二子マイケルって誰ぞ(なもし)?」という松山っ子の突っ込みが想像できる独特な店名でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛媛県松山市、二番町(大街道)の「新世代酒場 不二子マイケル」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です