かつ勢の「大里ぱくぱくポークのロースカツ」


三重県松阪市にあるかつ勢で、大里ぱくぱくポークのロースカツをいただく。

このかつ勢は松阪が本店の三重県内に展開するトンカツ・チェーン店。
注文した大里ぱくぱくポークのロースカツは、三重県にある養豚所、大里ミートセンターが開発した大里ぱくぱくポークを使っている地産地消メニュー。
断面を見ればピンク色が残っているように熱を通しすぎていないこともあって、食べてみると肉質の柔らかさを感じた。

地産地消メニューを取り入れていることに加えて、無料でご飯を麦飯に変更できる点や、ご飯とキャベツがお代わりできる点などにも好感が持てた。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「とんかつ かつ勢」本店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です