ル・ディマンシュの「トマトのベーグル」


神戸にあるブーランジェリー&カフェのル・ディマンシュで、トマトのベーグルをいただく。

食べてみるとベーグルの歯ごたえある食感の後に、トマトとバジルの風味が口の中に広がる。
バジルを使ったものはバジルの香りが強すぎてしまうことが多いけれど、このトマトのベーグルはドライトマトを大量に練り込んでいるのでトマトの味もしっかりするものになっている。

ちなみに、このル・ディマンシュはメゾンカイザー出身のブーランジェ、ルカンパーニュ出身のパティシエ、イタリアン(非公開)出身のキュイジイエの三人がコラボしたお店。
2階、3階はとても落ち着いたカフェ仕様になっていて、お持ち帰りのパン屋さんとしても、カフェとしても質の高いお店になっている。
神戸発の意気込みとこだわりが感じられるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

神戸・三宮(三ノ宮)、トアロード神戸の「ブーランジェリー ル・ディマンシュ」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です