男はつらいの「泉州の水なす」


居酒屋の男はつらいで、泉州なすをいただく。

泉州水なすとは、生で食べることができる泉州茄子のこと。
その名の通り、大阪南部の泉州地方の特産物。
食べてみると、フルーツのような水分と茄子特有の風味が感じられた。
水茄子という愛称も理解できる一品。

ちなみに、こちらのお店は大阪の特産物を積極的にメニューに取りこんでいる。
店構えは普通の居酒屋だけど、地産池消の流れを感じるお店としてちょっと好感が持てた。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田(キタ)の「大阪料理とお酒 酒蔵 男はつらい」阪急東通り店にて、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です