鈴木水産の「ひおうぎ貝」


鈴木水産で、ひおうぎ貝のにぎり寿司をいただく。

ひおうぎ貝(ひおぎ貝、緋扇貝)とは、ウズモクガイ目イタヤガイ科に属する二枚貝のことで、学名は”Chlamys nobilis”。
同じ科に属するホタテ貝のような甘味のある味わいと、コリコリとした食感の両方を持っている。
特にこのひおうぎ貝は、三重県の伊勢志摩にある南島で捕れたものとのこと。
こちらでは貝類はすべて注文を受けてから開いてもらえるので、とても新鮮。
コリコリとした食感と甘みのある味わいが気に入った一貫。

ちなみにこの鈴木水産は、名前の通り水産会社が直営する回転寿司屋さん。
回転寿司と言っても、落ち着いた雰囲気の店内で板前さんに注文してその場でにぎっていただくこともできるのが嬉しいですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「グルメ回転寿司 鈴木水産(すずきすいさん)」にて。

“鈴木水産の「ひおうぎ貝」” への0件の返信

  1. 初めてこの貝を見たときは
    誰かが色を塗った物だと思ってた

    小さくて食べるところが無いのでは・・・?
    でも
    食べても美味しいんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です