京丹波 菜じ季の「黒豆と黒糖のプリン」


京丹波・菜じ季で黒豆と黒糖のプリンをいただく。

こちらのお店は、その名の通り丹波地方の無農薬野菜を使っているお店。
ロハスと言っても、カフェ&ダイニング風の店内はオシャレな雰囲気になっている。

注文した黒豆と黒糖のプリンにも、丹波産の黒豆が使われている。
食べてみると、黒糖プリンの風味と甘く煮込まれた丹波黒豆の相性が良い。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田、茶屋町の「豆腐料理と黒豆ごはん 京丹波 菜じ季(さいじき)」にて。

“京丹波 菜じ季の「黒豆と黒糖のプリン」” への0件の返信

  1. 健康に良さそうですねw
    とても美味しそうです^^
    このプリンみたいに少し変わったスイーツ大好きです!!

  2. >kerokoさん
    そうそう、健康ヲタクなので、見るからに健康の良さそうなところもポイント高いです!
    最近は和風の素材を大胆に使ったスイーツも多いですよねー。
    ぜひ一度つくってみてくださいな(^_-)

  3. >銭形さん
    黒糖と黒豆の甘さは落ち着いたものなので、「はんなり」という表現がぴったりのスイーツでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です