上田酒店の「イカの煮込み」


梅田の大阪駅前第1ビルにある、上田酒店をおとずれる。

この上田酒店は四ツ橋通りに面する大都会のど真ん中にあって、場末な雰囲気のある角打ち。
(角打ち=酒類販売店が店内で運営する立ち飲み店)

イカの煮込みをいただいてみると、実に味付けが濃くておつまみらしい味。
最近はコジャレ系の立ち飲みも増えたけれど、こちらは昔ながらの立ち飲みらしい立ち飲み。

ちなみに大阪駅前ビルには、都心部のビルには入っていないような立ち呑みやお店が多い。
同行したフフレによると、梅田の南エリアはかつて闇市だった名残りとのこと。
場末な雰囲気をいつまでも残してほしいと思えるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田、大阪駅前第1ビルの「上田酒店(うえださかてん、うえださけてんでは無い)」にて。

“上田酒店の「イカの煮込み」” への0件の返信

  1. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です