市場ずしの「はんぱ巻き」


市場ずしで、はんぱ巻きをいただく。

はんぱ巻きとは、その名の通り、さまざまな魚切り余った半端な部分を集めたお寿司のこと。
注文してみると、ハンパな名前に似合わずまるで宝石をちりばめたような軍艦巻きになっていた。
さまざまなお魚の切れ端を寄せ集めただけあって、食べてみると複雑な味わい。
これで200円なのは魅力的な一貫。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、千日前の「市場ずし(市場寿司、いちばすし)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です