ドラ党の聖地;ピカイチの「大根と白肉の煮込み」


名古屋在住の弊社研究室の元後輩に連れられて、今池(千種)にあるピカイチをおとずれる。

このピカイチは中日ドラゴンズのファン(ドラ党、ドラキチ)のご用達のお店として知られている。
その熱気からドラ党の聖地とまで呼ばれているけれど、店内には仲良くするための注意書きも貼ってあるので他球団のファンでも安心して入ることができるお店。

そんなピカイチで注文したのは、名物の大根と白肉の煮込み。
カツラむきをした薄切り大根と茹でた豚のバラ肉を煮込んだ一皿。
オリジナル・メニューとのことだけど、とろみがつけられている点と、タレをかけて食べる点が中華らしい。

食べてみると、これが実に美味しい。
大根と豚肉との相性がいいのはもちろんだけど、とろみのある煮込みにするとより一体感が生まれる。
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋・今池(千種)の「中国料理 ピカイチ(ぴかいち、ピカ一)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です