味仙の「元祖・台湾ラーメン」


名古屋名物の台湾ラーメンを、元祖のお店・味仙今池本店でいただく。

なぜ台湾ラーメンが名古屋名物かというと、この味仙の店主が台南の担仔麺を参考につくっていた賄いラーメンが人気メニューとして名古屋地域に普及したため。
ひき肉の辛炒めがのっているので見た目は四川料理の担担麺のようだけど、食べてみるとよりすっきりとした辛さ。
かなりの辛さだけどしつこくないので最後まで美味しくいただける一杯。

ちなみにこちらのお店は、名古屋在住の弊社研究室の元後輩に案内してもらったお店。
時は過ぎてもご縁は暖かいものですな(TT)
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋の「中国台湾料理 味仙(みせん、あじせんでは無い)」今池本店にて。

0 Replies to “味仙の「元祖・台湾ラーメン」”

  1. ピンバック: 「がるる〜」な毎日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です