Shiva(シヴァ)の「チキン・ティッカ・マサラのカレー」


インドのムンバイ(旧ボンベイ)帰りの知人から連絡を受けて、神戸ハーバーランド・モザイクの中にあるインディアン・レストラン、Shivaをおとずれる。

彼女は古いまろみあんで、この春にインドのムンバイにある大学院”Tata Institute of Social Sciences, Mumbai“(TISS)で経済学の修士号を取得。
現在は神戸の実家に帰って来て、このインド・レストランで店員さんをしているとのこと。
「ウェイトレスやっているのでごはん日記に取り上げてくださいよー」と言われたので、今回は直接指揮下のmixi関西ごはんコミュニティインド料理開拓オフ会を立ち上げておとずれる。

実に数年ぶりの再会も相変わらずあっさりと終わり(w、英語に加えてヒンディー語が堪能になった彼女の配給でインド料理の数々をいただく。
写真は本場でも定番という、チキン・ティッカ・マサラのカレー。
ティッカ(TIKKA)とは、スパイスにつけ込んだ肉の串焼きのこと。
鶏肉のティッカをトマト、オニオン、スパイスで炒めて、マサラ・カレーにして煮込んでいる
いただいてみると、トマトの酸味とスパイスがチキンのコクと合わさって実に複雑な味わい。
写真奥に見えるナンともよく合うカレーだった。

ちなみにこの会では店員さんの同僚というネパール人留学生の人も紹介されて国際色豊かなごはんの会となった。ありがとう!
まろまろと今日ももぐもぐ。

神戸・ハーバーランド・モザイクの「インド料理専門店 Shiva(シヴァ、シバ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です