エプバンタイユの「プリン」

南船場(心斎橋)にあるフレンチの名店と評判のepouvantailは高島屋のデパ地下にも出店している。
店頭ではフランス料理のお惣菜・パン・スイーツが並ぶ中で、一番人気のプリンをいただく。

食べてみると、最近流行のとろとろプリンとは一線を画すオーソドックスな食感。
カラメル・ソースも驚くほどしっかりとした苦味があり、硬派な味わい。
奇をてらわけじゃないけれど、確かな味わいと調和を実現したプリンで、今まで食べたカスタード・プディングの中では三本の指に入るの美味しさ。

ちなみに背景は再合併した大国町の実家。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、高島屋本店内の「フランス料理 boutique epouvantail(ブティック・エプバンタイユ)」にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です