正起屋の「とり弁当」


老舗の焼鳥屋さんとして知られる、正起屋で名物のとり弁当をいただく。

とり弁当(鳥弁当、鶏弁当)とは、鳥そぼろと卵そぼろがそれぞれ半分ずつかけられたご飯をメインにしたお弁当のこと。いわゆる親子そぼろ飯ですな。

食べてみると、鶏そぼろがしっとりとしていて美味しい。鶏のそぼろはたまにパサパサした味気ないものもあるけれど、こちらは汁気が多くてジューシー。想像していたよりも美味しく感じられた。

ちなみに鶏そぼろ飯だけの、とり弁当Aと、おかづもついたとり弁当Bがある。注文したのはとり弁当B。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「やきとり 正起屋(まさきや、正紀屋では無い)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です