やまうちうどん(山内うどん)の「かけうどん・ひやあつ」


さぬきうどんの本場、香川県の中でも指折りの名店とされる、やまうちうどん(山内うどん)をおとずれる。

こちらのお店はまわりに何もない山の中にある硬派なお店。
単にロケーションだけで無く、水は山の天然水を使い、さらに薪焚きの釜でうどんを茹で上げる(!)というこだわりぶり。

肝心のうどんの方は、かけうどんをひやあつでいただく。
「ひやあつ」とは、冷やして〆たうどんに温かいお出汁をかけた食べ方で、うどんの美味しさを一番感じられる食べ方と知られている。
(ちなみに「ひやひや」はうどん冷・出汁冷、「あつあつ」はうどん温・出汁温)

食べてみると、これがまた美味しい!
一口食べただけで弾力のあるコシともちっとした食感の両方を感じられるという、まさに讃岐うどんの王道。イリコを使った出汁もうどんに負けない力強い味。
ロケーション、こだわり、味、どれをとっても名店にふさわしいお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

香川県まんのう町(黒川)の「やまうちうどん(山内うどん)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です