てぃーあんだの「マコモのイリチー」


沖縄料理の名店として知られる、てぃーあんだでマコモのイリチー(マクム・イリチャー)をいただく。
マコモとは、マクムやマコモダケ、ハツガツミとも呼ばれるイネ科マコモ属の多年草(学名:Zizania latifolia)
。イネ科マコモ属に当たるけれど、稲や茸とは違ってタケノコに近い食感。

ちなみに、てぃーあんだとは、手の脂という意味。手作りの味ですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・扇町(天満)の「琉球料理と泡盛 おばぁの味 てぃーあんだ(ティーアンダ)」にて。

“てぃーあんだの「マコモのイリチー」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です