グリル南風の「ステーキ」(日替わりランチ)

特命係長プレイの合間にグリル南風でランチをいただく。見かけはよくある町の洋食屋さんだけど、実は創業55年の老舗。
この日の日替わりサービスランチはロース・ステーキ。注文があってからカウンターの目の前で焼いてもらい、かつニンニクが効いたソースをつくってかけてくれる。下町洋食でありながら丁寧な仕事をしてくれる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「グリル南風(ぐりるみなみかぜ、なんぷうではない)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です