讃岐麺房 すずめの「ぶっかけうどん」

三宮に讃岐うどんの名店があると聞いて立ち寄る。さぬきうどんを味わうにはやはり冷がいいと、ぶっかけうどんを選択。流水でしめたうどん玉と、大根おろし、ネギ、胡麻、レモン、生姜、天かすの薬味が別盛で出される。ぶっかけうどんはこうしてうどんと薬味を別々にされると最後まで自分で味を調整できるのでいいですな。

肝心おの麺の方はツルツルのシコシコ。コシもかなり強くて顎関節症(ガッカン)気味の僕はひぃひぃ言ったほど。そしてそれが美味しい。やっぱり讃岐うどんはのど越しと歯ごたえが命と再確認。

ちなみにこのお店はお酒のおつまみとしておでんもあるので一杯やることもできる。
まろまろと今日ももぐもぐ。

神戸・三宮(三ノ宮)の「讃岐麺房 すずめ」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です