Marillen(マリーレン)の「メロンパン・アンジュ」

白山通り沿いにある小さなブーランジェリー、Marillenでパンをいただく。こちらは2005年に創業したまだ新しいお店だけど、すっかり地域に根付いたパン屋さんとなっている。
今回、いただいたのはアンジュという名前のメロンパン。ソフトなメロンパン生地の中にはメロンソースが入っている。小ぶりなサイズだけど、丁寧に手間をかけてつくられていることが伝わる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

春日・後楽園(東京都文京区本郷4-16-7)の「Boulangerie Marillen(ブーランジェリー・マリーレン)」にて購入。

“Marillen(マリーレン)の「メロンパン・アンジュ」” への0件の返信

  1. ピンバック: 晴耕雨読

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です