御徒町食道の「ハンバーグ定食」

御徒町は山手線の駅の中でもディープな匂いがする街。そんな御徒町の高架下にある老舗の大衆食堂「御徒町食堂」におとずれる。雰囲気のある店内でいただいたのは名物のハンバーグ定食。注文すると複数のメニューから一副食を一品選ぶことができたので、カキフライを選択。もはや副食ではないと思いながらも出てきたお盆が写真。まさに正統派な大衆食堂の一皿。

食べてみるとハンバーグはほろほろでやわらかい。おかずとしてのハンバーグでご飯が進む。カキフライも小ぶりながらしっかりとした衣があってこれまたおかずとしてご飯が進む。ご飯を食べるためのおかずに徹した食堂の味。
まろまろと今日ももぐもぐ。

上野、御徒町の「御徒町食堂(おかちまちしょくどう)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です